スタッフ全員が元プランナー!!湘南・鎌倉エリア専門の式場紹介・結婚式相談カウンター

営業時間/10:00〜21:00 tel.0466-86-7082 

COLUMNコラム

2019.11.10(日)

  • 演出・アイテム・DIYについて

フラワーシャワーについて

こんにちは

湘南ウエディングカウンター 山本です

 

今日はフラワーシャワーについて調べてみました。

結婚式の演出でも人気のある演出ですね♡

フラワーシャワーとは

挙式を終えて退場する新郎新婦をゲストが

花びらのシャワーで迎えるという儀式です。

 

それは花の香りで新郎新婦の回りを清め

災難や悪魔から守るという魔除けの役割。

欧米から伝わった風習になるそうです。

 

ただ綺麗なので花びらをまくわけではなく

新郎新婦の幸福を守るための儀式になります。

 

またライスシャワーも欧米から伝わった風習に

なるようです。かつては新郎新婦の豊かな生活や

子孫繁栄を願うライスシャワーが多かったそうです。

https://pakutaso.co

フラワーシャワーの魅力

ゲストから祝福されているのを実感できる

演出がフラワーシャワーの魅力です

 

チャペルでのセレモニーの直後は緊張がほぐれ

向かえてくれるゲストとの距離感も近いので

自然な笑顔が出やすくなります。

 

また、新郎新婦の素敵な表情を撮ることの出来る

ところも魅力であり、おすすめの演出です

 

ウエディングドレスの周囲を花びらが舞う瞬間

ぜひお写真にしてみてはいかがでしょうか

https://pakutaso.co

フラワーシャワーを成功させるコツ

ゲストとの一体感を共有でき、写真撮影にも

魅力的なフラワーシャワーにはポイントが

あるようです。

 

花びらを新郎新婦に投げかける演出ですが

実際にやってみた人の感想で多いものが

なんだかイメージしていたものと違う?!

と感じた事だそうです。

 

その理由と考えられるものとしては

単発の打ち上げ花火のようになってしまった!

投げる量が少なくて物足りなかった!

っという間に終わってしまった!

というような場合が多いようです。

 

ではよりイメージに近いものにするコツですが

 

🌸ゲストが同じタイミングで投げれるように

新郎新婦の通る花道を短くしてみてみたり♡

 

🌸花びらの量や種類を増やしてすぐに

終わってしまわないようにしても♡

 

🌸フラワーシャワーのはじまりの合図なども

検討してみても楽しいかもしれません♡

https://pakutaso.co

生花と造花

演出などが決まったら最後は使用するお花。

これはどちらのほうが良いという正解は

ないようで生花や造花に対する好みや予算

式場の都合などで変わってきます。


生花の場合はややコストがかかりますが

しかし生花にしかない美しさや香り。また

フラワーシャワー本来の意味合いからは

生花がふさわしく感じられます。


造花の場合はあまりコストがかからない事が

大きな魅力のひとつです。生花に比べれば香り

や手触りなどで劣る部分も多少ありますが

たくさんの花びらを用意しなければならない事を

考えると造花の方がコストは助かる場合も

 

また、香りの問題は香水などをかけてみても

いいですね。香水をかけても大丈夫かなども

プランナーさんに相談してみましょう。


生花と造花のどちらにもメリットとデメリットが

あるため、どちらを選ぶべきかは新郎新婦の考え

や会場の都合などに左右されるかもしれません。

どちらにも良さがありますので、演出に少し

こだわる事で様々な疑問点も改善可能です♡

おふたりのイメージされるフラワーシャワーで

グストからの祝福を感じて頂きたいです🌸

 

コラム一覧