スタッフ全員が元プランナー!!湘南・鎌倉エリア専門の式場紹介・結婚式相談カウンター

営業時間/10:00〜21:00 tel.0466-86-7082 

COLUMNコラム

2019.07.18(木)

  • 演出・アイテム・DIYについて
  • ドレス・美容について

お色直しが和装の場合…《装花》や《会場装飾》は和と洋どっちにする?

こんばんは!!

湘南ウェディングカウンター 友永です。

本日は、和装・洋装どちらも着られる方の、

会場装飾&お花について特集します( *´艸`)

 

「挙式披露宴前半はウェディングドレス、お色直しでは和装の予定♡」
ホワイトドレスも華やかな着物も着ることができるので、

お色直しで和装にチェンジするアイデアはとっても人気♪
しかし、気になることがひとつ…
それは、会場の《装花》や《装飾》は和と洋どっちに寄せよう?という問題!

和と洋どちらかの装飾に偏りすぎたり、

どっちつかずで統一感を失ってしまうのは避けたいところですよね。

アイデアの参考になる素敵なコーディネートをご紹介していきます。

 

小物や装花は《グリーン》で統一

和風といえば赤や金、洋風といえばやっぱり白かな?

…なんてイメージにとらわれないでくださいね!
ベージュ・グリーン・ホワイトといった爽やかな

コーディネートはホワイトドレスにも和装にも合うカラーなんです!

ホワイト&グリーンの髪飾りが会場の爽やかな雰囲気と

マッチしているので、和装でも全く違和感がないです。
色打掛も会場の落ち着いたトーンに合うものを選んだそう!

 

テーブル装花やウェルカムスペースにも

植物をたっぷり使用して、ナチュラルに仕上げています。
ナチュラルウェディングは、ドレスでも和装でも合いやすいスタイルなんですね!

 

ロイヤルな会場で和装する際のポイントは装花にあり!

 

ホテルウェディングや洋館での結婚式となると、

白を基調としたロイヤルな雰囲気の会場である事もしばしば。
和装は浮くかな…なんて心配しないでください。
和装といえば、ブーケや髪飾りは和風なものを選びがちですが、

ここは思い切ってカラフルで華やかなお花を選びましょう!
全体的に白っぽいロイヤルな会場だからこそ

鮮やかなカラーは美しく映えますよ。

 

高砂とゲストテーブルの装花も衣装と

同じく鮮やかなお花を使用♡
お花を近い色味でまとめれば、

会場の雰囲気が統一感あるものになりますよ♪
もちろん、ビビットなピンクを主役にした

会場装花もホワイトドレスにもよく合います!

 


シンプルで洗練された装飾は間違いなし!

 

かすみ草などの華奢なお花は人気があり、

装飾の定番アイテムとなっていますね。
こういったナチュラルなお花を取り入れた会場装飾は、

和洋どちらの衣装にもマッチしやすい♪

こちらの花嫁さんは比較的《洋》に寄せた装飾にされていますが、

控えめな飾り付けは和装を邪魔しないんですね!
和装と洋装をする際の装飾で大切なのはバランス!
和風なアイテムとドライフラワーなどの植物は、相性が良いようです!

この日とても盛り上がった演出は餅つきだったそう
和装を着る予定の花嫁さんは検討してみては?

 

いかがでしたでしょうか???

意外と洋装・和装でもピッタリ!と

会場に合わせられるんですね(^^♪

ぜひ、参考にしてみてくださいね!!

コラム一覧