スタッフ全員が元プランナー!!湘南・鎌倉エリア専門の式場紹介・結婚式相談カウンター

営業時間/10:00〜21:00 tel.0466-86-7082 

COLUMNコラム

2019.06.24(月)

  • 演出・アイテム・DIYについて

思い出のつまったブーケは、式後のアフターブーケに変身♡♡♡

 

こんばんは!

湘南ウェディングカウンター 友永です。

 

本日は、結婚式の時に会場やドレスに合わせて

作りこんでいった、ブーケ。

こだわりのブーケだからこそ、式後もいつでも見られるよう

新生活にも取り入れいけたら素敵ですよね✨

 

そこで今回はどのようなアフターブーケがあるのか???

特集していきたいと思います!

 

主な保存方法は3つ!


ブーケの主流な保存方法は3つあります。


①押し花加工


②立体加工


③ブーケの見た目以外の加工


それぞれの特徴と可愛いデザインをご紹介します!

 

ブーケの保存方法①押し花加工


まず最初にご紹介するのは、押し花加工。


押し花加工はご存知の通り、ブーケのお花を押し花にしてから、

もう一度ブーケみたいに並べて保存する方法です。
押し花ブーケは保管に場所をとらず、新居にも飾りやすいのが魅力ポイント。

立体的に押し花を重ねて作ってくれると、結婚式の様子が

思い浮かびそう(^^♪

 

 

ブーケの保存方法②立体加工


続いてご紹介するのは、ブーケの形をそのまま残した立体加工。
特殊技術を使ってお花を乾燥させ、半永久的に持たせることが出来ます!

 

かわいい♡ドーム型

 

時計を入れてアレンジ

 

 

ブーケの保存方法③ブーケの見た目以外の加工


最後にご紹介するのは、ブーケ以外の見た目に加工してから保存する方法
ドライフラワーにしてから加工する方法が多いそう。
ドライフラワーをライトに入れたり、フラワーボトルライトにしたり

キャンドルに加工するのが人気なようです。

 

フラワーボトルライト

ボトルライトとはその名の通りボトルに

ライトが入っているものです。

このボトルライトにドライフラワーにした

ブーケの一部を入れるのが可愛くてインテリアにもなります。

 

 

 

 

キャンドル

ブーケのお花をキャンドルフラワーにすることもできます!
こんな可愛いキャンドルフラワー、使うのがもったいなさすぎる・・・( *´艸`)
他のフラワーとはまた違った魅力があって人気です。

 

 

 

いかがでしたでしょうか???

とっても可愛いアイテムに変身したブーケたち。

玄関や寝室・リビングなどお子様が生まれた後に

思い出としてお写真を見せながらお話してあげるのも、

素敵ですね✨

 

ぜひ、お気に入りを見つけてみて下さいね(*^-^*)

コラム一覧