スタッフ全員が元プランナー!!湘南・鎌倉・箱根エリア専門の式場紹介・結婚式相談カウンター

営業時間/10:00〜19:00 tel.050-3033-6674 

COLUMNコラム

2018.10.24(水)

  • 後悔しない写真撮影について

前撮り撮影を失敗させないためには

こんにちは 😀

湘南ウエディングカウンターの高木です。

 

やっと涼しくなり、フォトウエディング、前(後)撮りを予定している方には、絶好の季節になりましたね!

今日は『撮影を失敗しないコツ』をお伝えしたいと思います。

これから撮影を控えてるいる新郎新婦の皆さんの参考になれば嬉しいです♪

 

【カメラマンのリクエスト】

どうしても金額と撮影内容に気を取られてしまい、実際に撮影してくれる人=カメラマンまで考えられていないのが現状だと思います。 

カメラマンが指定=リクエスト出来るかは、依頼するスタジオによって異なると思いますが、確認するのも良いと思います!

 

せっかく時間をかけて大切な想い出の写真を残すのですから、

おふたりの好きな雰囲気の写真を撮っているカメラマンの方が納得出来る仕上がりになりますよね。
また、事前にカメラマンと打合せも出来る所もありますが、別料金が発生する場合もありますので、併せて確認することをお勧めします!



【カメラマンとのコミュニケーション不足】

事前にカメラマンとの打ち合わせが無い場合、撮影してくれるカメラマンとは当日にお会いしますよね。
ロケーションに撮影であれば、出発の直前とか・・・

 

「完成した写真が何か違うな・・・」と違和感を持たないように、カメラマンとのコミュニケーションは大切だと思います。
  
ご新婦様はご新郎様よりお支度に時間がかかりますので、その待っている間にご新郎様が軽くお話出来ると思いますので、

小物の使い方や撮影したいポーズなど、確認することをお勧めします“!



撮影したい写真のポーズや参考にした物など、すぐに見せられるようにまとめておくのも、

カメラマンにもイメージが伝わり易くて良いと思います。

 



  
【写真は編集されるのか確認を取れていなかった】

「撮った写真は編集してくれるだろう・・・」と思い込んでいる方もいらっいます。

とても素敵な景色なのに、他の人や物が写りこんでいたり・・・と残念な結果になってしまうことも・・・


「編集をしてもらえるのか?」「有料なのか?」 
スタジオによって対応内容は様々なので、事前に確認をお勧めします!

“勝手な思い込み”は残念な結果を招いてしまう可能性が・・・


どうすればこれらを防ぐことが出来るのでしょうか?
■カメラマンに遠慮しない
■しっかりと準備する
■撮影に携わってくれるスタッフと積極的にコミュニケーションをとる

”まとめ”として、この3点をお勧めします!

 

初めての前撮り撮影ですし、勝手が分からないと思いますが、一生に一回の写真です。
遠慮せずに気になること、したいことはドンドン話していくこと行動していくことをお勧めします!


結婚式以外のことでもお気軽にご相談下さい♪


コラム一覧