スタッフ全員が元プランナー!!湘南・鎌倉・箱根エリア専門の式場紹介・結婚式相談カウンター

営業時間/10:00〜19:00 tel.050-3033-6674 

COLUMNコラム

2018.08.21(火)

  • 後悔しない写真撮影について

修正もOK!韓国ウェディング前撮り事情♡

 

こんにちは!

湘南ウェディングカウンタ― 友永です。

昨日は、夜景の前撮りについてお伝えしましたが...

本日は、結婚式を挙げる前にお2人に時間的余裕があれば、

韓国に婚前旅行をされながら、前撮りをされるのも

オススメです♡♡♡

 

 

「前撮りしたいけど、お金がかかるしどうしよう・・・」
結婚が決まり幸せいっぱいですが、前撮り・結婚式・引っ越し・家具家電購入・・・費用もかなりかかります。


特に結婚式の前撮り写真は、一生残るものなので妥協したくない・・・でも費用もおさえたい・・・
そんな悩める花嫁様に朗報!【韓国ウェディングフォト】
すごくお得なのに、日本では見たことないクオリティの高さ。芸能人気分にもなれて大満足です。
前撮りとしてはもちろん、結婚式をあげない「写真だけ」という方にも、絶対おススメのフォトウェディングです。

 

前撮りの費用相場は?


そもそも、前撮りの料金って?
「ゼクシィ結婚トレンド調査2016」によると、日本での前撮りの相場は
スタジオ撮影 → 平均11.6万円 ロケーション撮影 → 平均13.5万円
日本での前撮りの相場は約10~15万円ほどです。式場で撮影の場合はもう少し高くなる印象です。


一般的な前撮り費用と内容


では、その内容と費用は?一般的な例をご覧ください。
料金:10万円
衣装:1着~2着(洋装)
ヘアメイク:新婦のみ
アクセサリー:1回のみ
アルバム:なし
データ:50ショット
基本はホワイトドレス1着で、衣装やアクセサリー、アルバムやデータを増やすごとに追加料金がかかるシステムです。


たいてい申込に行くと、サンプル写真を見て、この衣装をアップグレードしたいな・・・カラードレスや着物も着たいなぁ~とどんどん希望が増えていく・・・。結果、プラス5万、10万円と高くなっていく・・・なんてことはよくあります。
予算も限られる中で満足のいく前撮りをしようとすれば、値段をとるか内容をとるか・・・


でも、どちらも妥協したくない! そんな悩みを解決してくれるのが、「韓国フォトウェディング」です。

 


韓国ウェディングフォトの魅力とは...

 

 

韓国は美容大国ともいわれるぐらいなので、その美容技術も一流♡
ヘアメイクはもちろんのことドレスの着せ方も上手なので、鏡を見た瞬間に「私ってこんなスタイルよかったっけ」と思うほど♡
また、スタジオのセッティングにこだわりを持っている点や写真の修整技術も一流◎
自分のコンプレックスな部分もきれいに仕上げてくれます♪

 

 

 

 

 

 

 


最近では、結婚式はしないで「写真だけ」という人も増えています。中でも韓国の結婚式写真のクオリティは非常に高く、まるで芸能人のように撮影できます。
何着も衣装を着れたり、何度もヘアメイクをチェンジできたり、データやウェルカムボードもついている・・・ボリューム満点にも関わらず、値段も15万円~20万円と、日本とほぼ変わりません。

 

 

驚きのセットの数


スタジオに一歩足をいれ最初に驚くのが、セットの数の多さです。
ソウルにある「フェイススタジオ」で、実際に1日で撮影したセットの数がこちらです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

・・・数えきれないくらい(笑)

目まぐるしいはやさで、次から次へと別のセットに移動し撮影していきます。
なんとこの写真、すべて1つのスタジオで撮られています。
1日で15個のセット・400ショットの撮影をしました。15個全てのクオリティが高く、かわいい姿からロマンティックな写真まで、多種多様な写真を撮影できました。
紹介しきれなかったセットがこれ以上に何個もあり、フェイススタジオでは、合計約20セットほどあります。
これはこのスタジオに限ったことではなく、韓国どこの場所でも10~15セットはあり、沢山の写真を撮影ができます。
日本の場合、1つのスタジオが持っているセットの数は1つか2つ。海外(リゾート)でも、ビーチや教会など多くても1、2か所が多いようです。
そうなるとバリエーションも限られるので少し寂しいかもしれません。
クオリティが高いうえに、バリエーションに富む写真を残せるのは韓国ならではです。

 

韓国ならでは!ドレスやワンピースもかわいい♡


韓国の前撮り写真を見せると、必ず決まって
「これ、何着着たの~!??」と言うくらい
ページをめくるごとに、衣装の数・種類がどんどん変わっていくようです。

 

《試着例》

新婦:ホワイトドレス2着・カラードレス1着・ミニドレス1着・ペアルックワンピーズ1着♡
シーンに合わせてホワイトドレスに長袖レースや肩レースを付けたから合計7着


新郎:タキシード2着に、ペアルック1着、シーンに合わせて蝶ネクタイも変える


韓国フォトウェディングの基本プランは新婦は4~6着、新郎は2~3着がどこも普通で、追加料金はなし。
最初は、あまり乗り気じゃない新郎様も、色とりどりの衣装を着れて満足ですね(笑)
日本や海外(リゾート)で考えてみると、基本はホワイトドレス1着からスタートです。

 

アクセサリー・ヘアメイクで印象がガラッとチェンジ


衣装以上に、アクセサリー・ヘアスタイルも何度もチェンジします。

ヘアスタイルは合計4回、アクセサリーは6回変え、合計7パターンで撮影しました。
シーンが変わる度にヘアスタイルもアクセサリーもチェンジしたので、同じ衣装でも印象がガラッと変わりました。
日本や他の海外なら、1回変えるごとに追加で2~3万円程かかるケースが多いようです。料金も気にせず満喫出来そうです!

 

修正技術もすごい!

 

韓国はちょっとした修正もしてくれます!

撮影時は、ドレスのサイズが合わず気になっていたのも、修正できれいになおしてくれます。

◆修正可能な場所◆
美白
ほうれい線をうすくする
二の腕・足などを細くしてくれる
衣装のなびき方をきれいにしてくれる
空の色を鮮やかにしてくれる

 

カメラマンがオシャレなポーズを指定してくれるので安心

カメラマンがオシャレなポーズを指定してくれるので安心
撮影で一番困るのが、ポーズです。
一体どんなポーズをすればいいんだ・・・一生残るしオシャレに撮りたい・・・
プロのカメラマンから何百枚もの写真を撮られる経験なんて、普通の人ならそうありません。
特に男性は、普段から写真を撮られる機会は多くないので、かなり不安も・・・
でも韓国なら安心。カメラマンがおしゃれなポーズを全て指定してくれます。

セットが大変豪華なので、普段は絶対できない「シンデレラポーズ」なんてのも様になります。
普段できないポーズも、この機会だからこそやりましょう。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

こんな風に知れば知るほど魅力いっぱいの韓国での前撮り♡
一生に一度のウェディングフォトなんだから素敵に撮ってもらいたいですよね♪

 

湘南ウェディングカウンタ― 友永

コラム一覧