スタッフ全員が元プランナー!!湘南・鎌倉エリア専門の式場紹介・結婚式相談カウンター

営業時間/10:00〜21:00 tel.0466-86-7082 

BLOGスタッフブログ

2019.03.14(木)

つらい季節に突入です(´;ω;`)

こんばんは!

湘南ウェディングカウンタ― 友永です。

最近の体調は、絶不調。。。

そうです。。。ザッ花粉症(´;ω;`)ウゥゥ

朝起きる前に目のかゆみで、起き。。。

喉の痛みにもがき。。

あの起きる前の目のかゆみも、ハナタレも、のどのイガイガも???

花粉浴びていないのに、どこから来るのだろう???

不思議でなりません( ;∀;)

 

薬飲んでも、あんまり効かず。。

毎年、Why????と悩まされている

トピックス・花粉症について今回は調べてみました💦

(ご興味ない方はごめんなさい((+_+)))

 

そもそも花粉症とは・・・?


スギやヒノキなどの花粉などにアレルギー反応を起こして、

くしゃみ、鼻水、涙目などの症状が出ること。

喘息発作やアレルギー性気管支炎の咳症状が出ることもあります。

また、目の周りやあご~首筋にかけて皮膚がカサカサしたり、

かゆみが生じる場合もあります。

 

 

花粉症の原因は?


スギ花粉症もヒノキ花粉症も、体内に侵入した異物(=花粉)を

撃退しようと免疫機能が過剰に働くことで起きる症状です。

スギ花粉や排気ガスなどの原因物質が増加しているほか、

動物性脂肪の摂り過ぎで炎症を起こしやすくなっている、

ストレスで免疫力が低下しているなども、

花粉症を引き起こす要因になるといわれています。

 

 

花粉症の対処法・解消法ってあるの?

 

花粉に対して反応を起こす抗体が陽性であれば、

今は花粉症でなくてもいずれ花粉症を発症する可能性があります。

そのため、今花粉症の人も、そうでない人も、

体内に花粉を入れないことが対処法の基本になります。

マスクは立体タイプのものを。

また、メガネも横からの花粉の侵入を防ぐ

ゴーグルタイプが効果的です。

花粉飛散中は窓を開けっぱなしにしない、

洗濯物は室内干しにする、こまめに掃除機や空気清浄機をかけるなど、

家の中に花粉を持ち込まず、持ち込んだら除去する工夫を行いましょう。


耳鼻科では、花粉飛散開始2~3週間前から服用すると

効果のある抗アレルギー薬や、症状が出始めてからでも効果を発揮する

抗ヒスタミン薬の内服薬や、点鼻薬がおもに処方されます。

根本的に治したい場合は体内に少しずつ花粉を入れて抗体をつくる

減感作療法・舌下減感作療法がありますが、

スギ花粉が飛ぶ3ヶ月前までに開始する必要があるので注意が必要です。

(上記から、画像及び内容をお借りしました)

 

。。。わたし的に大事なので赤文字(笑)

知っているのに、いつも花粉飛び始めてからの対処考えるので

追いつかず。。。(´;ω;`)ウゥゥ

 

でも、いい加減、毎年影響が出過ぎて喘息や咳ぜんそくに

なりつつあるので、年末に根本治療してきたいと

思います。

 

あとは、季節の変わり目。

嵐だったり、日差し強かったり、雨だったりと

しっちゃかめっちゃか。笑。なので。。。

今日みたいにお天気が良くてもカイロやストールは

カバンに入れておくと安心します。(意外と夜寒くてびっくりします💦)

花粉症の方は、気温差で鼻炎がでることも多いので

ぜひ常備してお体ご自愛頂けたらと思います(*^-^*)

 

 

 

 

ブログ一覧